全国星空継続観察で日本一になった深浦町の澄んだ星空。天気に恵まれればナイトツアーでも満天の星が楽しめる(ウェスパ椿山提供、2018年8月19日撮影)
星空ナイトツアーを案内するガイドたち。夜に乗る展望モノレールは日中とは違ったわくわく感を味わえる

 青森県深浦町のリゾート施設「ウェスパ椿山」が27日から新企画「星空ナイトツアー」をスタートする。同町は環境庁(当時)が2000年度に行った「全国星空継続観察」で日本一になったほど澄んだ星空が自慢の町。モノレールで行く高台の展望台からは、天気が良ければ幻想的な満天の星を眺めることができる。専任スタッフが星空の魅力をガイドし、10月まで通年で開催。同ツアーを町の新たな観光資源として発信する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。