愛知県で開かれた技能五輪全国大会の建築大工部門で、八戸市出身の鈴木洸さん(22)=埼玉県吉川市=が銀賞を受賞した。2年連続の銀メダルに悔しさをにじませながらも、「3年間でここまで成長できたことに満足している」と手応えを語る。

 八戸工業高校土木科から、住宅メーカー「ポラスグループ」に入社し、今年で4年目。

 大会では、事前に発表された「多角形小屋組み」のイラストなどを基に、2日間にわたって設計図を書き、材料を削って組み立てた。「作るのは簡単だったけど、その分精度を高めるのが難しかった」と言う。

 将来の目標は宮大工。「見習い期間を入れても30歳ぐらいには独り立ちしたい」と目を輝かせた。