参加者にワインの基礎知識を解説するソムリエの中村さん

 東奥日報社の女性倶楽部「女子〇(ジョシマル)」は23日、青森市新町の「わいん倶楽部」で、ディナーイベント「これでワインがもっと美味(おい)しくなる。ワイン初心者講座」(ハッピー・ドラッグ協賛)を開催した。会員ら30人が、ワインの飲み比べや、県産食材の特別メニューを楽しんだ。

 イベントはメルシャンが協力。ソムリエの中村学さんを講師に、ワインの造り方やブドウ品種・産地別の特徴など基礎知識を解説し料理との組み合わせを「濃厚な味の料理には濃く重いワインなど『似たもの同士』にするとバランスが良い」とアドバイスした。

 飲み比べたのは、メルシャンが販売するチリ産の「フロンテラ」。白、赤それぞれ2種類とスパークリングが提供され、参加者は酸味や甘みなど、異なる味わいを楽しんだ。

 食事の後には、値段の高いワインを当てるテイスティングクイズを行い、正解者にハッピー・ドラッグの商品券を贈った。青森市の吉村麻莉さん(23)は「飲み比べて、こんなに違うのかと驚いた。今度ワインを買うときに今日学んだ知識を生かしたい」と話した。

【関連リンク】ジョシマル