リンゴ発泡酒「シードル」の品ぞろえが豊富。産地は本県のほか岩手、山梨、長野、富山、フランス、ドイツ、イギリス…。東京・武蔵小山駅近くに先月、ワインバー「GARUTSU」が開店した。

 オーナーは弘前市出身の笹島雅彦さん(50)。客の好みに合わせたメニューを提供するため、ソムリエ、きき酒師、チーズプロフェッショナルの資格を持つ。

 店名が津軽=TSUGARU=のもじりであるように、一見、青森らしさを感じないが、メニューを味わってみると、青森の優れた食材や文化を取り入れていることに気付く。

 「見た目にとらわれず本質的に良いものを出したい」。県産リンゴを使ったオリジナルシードル造りが2015年の目標だという。