恐る恐る馬にニンジンを食べさせる園児たち

 青森県十和田市馬事公苑(駒っこランド)は23日、同市の小さな森こども園(宮本ひろ子園長)の年長児約30人を招き、恒例の春の花植え会と馬車始走会を開いた。穏やかな天候にも恵まれ、園児たちははじける笑顔で、花植えや馬との触れ合いを楽しんだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)