青森県は23日、ヤマト運輸グループと連携して販路拡大を進める県産農林水産物の保冷輸送サービス「A!Premium(プレミアム)」の2018年度実績を発表した。輸送実績は4772個で、前年度比1518個減少した。15年度のサービス開始以来、初の前年度割れ。ホタテの不漁や海外の大口取引の減少が響いた。一方で、同サービスのPRから波及した別品目の輸送取引は増加した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)