南部町(旧名川町)出身の歌手・琴けい子さん(千葉県浦安市)は全国の刑務所を慰問に回るのがライフワーク。これまで43カ所を訪問。全77カ所を回るのが目標だ。

 慰問の舞台では、船村徹氏が作詞作曲したデビュー25周年記念曲「のぞみ(希望)」を歌う。歌い出しは「ここから出たら母に会いたい」―。

 「みんなぼろぼろと涙を流しながら感動してくれる。こちらも(感動の涙で)化粧がとれるくらい」とほほ笑む。

 昨年は八戸〓(えんぶり)研賛会の女性メンバーと島根など3カ所を回った。「(受刑者からの)感想文に『今度、八戸えんぶりを見に行きたい』とか書いてあると、本当に行って良かったなって思うんですよ」

※「八戸〓研賛会」の「〓」は「村」の「寸」が「八」