高校生らが生徒会活動について意見を交わした「第1回高校生会議」
昨年発足した学生団体「LINDEAL」の運営委員たち

 東北の高校生に新たなコミュニティーを-。青森県八戸市内の高校生が中心となって昨年発足した学生団体「LINDEAL(リンディール)」が活動を本格化させている。3月下旬には学生らが生徒会活動などについて意見交換する「第1回高校生会議」を同市で開催。同団体代表を務める吉田悠馬さん(八戸工業大学第二高校3年)は「大都市との情報や機会の格差をゼロにしたい。高校生同士が協力し合って高め合える場をつくりたい」と力を込める。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)