1977年10月14日に青森市の松丘保養園を訪れ、入所者を見舞う皇太子夫妻時代の両陛下の写真。同園の創立80周年記念誌に掲載されている
当時皇太子夫妻が訪問した際の写真を眺め、「思いやりを感じた」と振り返る叶さん=4月中旬、松丘保養園

 天皇陛下が退位する30日まで、残すところ1週間となった。陛下は社会的に弱い立場の人、困難を抱えている人に寄り添い続けることを象徴の務めとされてきた。その姿は1977年、皇太子時代に訪れた青森県にもあった。当時、青森市の国立ハンセン病療養所「松丘保養園」で訪問を受けた入所者は、天皇、皇后両陛下にねぎらいの思いを寄せている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)