東京・銀座の数寄屋橋近くで「酒処おったん」を経営する長利竹彦さん(61)=江東区在住=は中泊町出身。作務衣(さむえ)姿と後ろで縛った白髪がトレードマークだ。

 店を始めて18年。「新しい客との出会いが楽しい。業種もいろいろ。県人もたくさん来るし、次に来る時には会社の上司も連れてくる。それもまた楽しい」とほほ笑む。

 17歳で上京し、バーテンダーやクラブの支配人などを経験。夜の街に40年以上身を置いてきた。「まだまだ景気が悪い」とこぼすが、店内は常連のにぎやかな笑い声が途切れることがない。

 将来は? 「体が丈夫なうちは(店を)やるつもり。でも長男だからなあ。帰ることも考えなきゃ」