核廃絶を訴える高校生平和大使をテーマにしたミュージカルが8月、上演されることになり、主演の元AKB48メンバー岩田華怜さん(中央)らが22日記者会見した=都内

 約20年にわたり国際社会で核兵器廃絶を訴える活動をしている「高校生平和大使」をテーマにしたミュージカルが今夏、東京都内で上演される。主演俳優で、アイドルグループ「AKB48」元メンバーの岩田華怜さん(20)らが22日、記者会見し「広島と長崎のことを改めて勉強し、私の目線で同世代の子に届けたい」と意気込みを語った。

 タイトルは「Signs!〜微力だけど無力じゃない〜」。岩田さん演じる長崎出身の高校生が、平和大使に選ばれ、被爆者である祖母の思いを背負いながら、核廃絶を求める署名活動や被爆の悲惨さを伝えることに奮闘するストーリーだ。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む