東京都港区にある国際医療福祉大学三田病院。約300人の看護スタッフを取りまとめる看護部長を青森市出身の野宮雅子さん(63)=葛飾区在住=が務めている。

 看護生活42年。60歳まで勤めた国立病院機構東京医療センターなどでの貢献が評価され2年前に叙勲を受け、4月18日には赤坂御苑の園遊会に招かれた。天皇皇后両陛下と間近に接し「厳粛な気持ちになりました。長く続けて良かった」。

 東京は病院の激戦区。「患者さんからも医療従事者からも選ばれる病院でないといけない」と言い、看護師が生き生きとプライドを持って働ける環境を整えることが使命と考えている。

 「東京で看護の仕事をしたい方はご一報ください」