「ハイボール列車」発車直後に乾杯する参加者たち=21日、午後2時すぎ

 弘南鉄道(本社青森県平川市)は21日、弘前市と黒石市を結ぶ弘南線で「ハイボール列車」を運行した。東京や北海道、沖縄など県内外から参加した81人が、車窓から見える岩木山や桜の花を堪能しながら、冷えたハイボールを味わった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)