春風を受けて空を舞う約150匹のこいのぼり=野辺地町の愛宕公園
元気に泳ぐこいのぼりの群れ=五戸町の桜沼公園

▼25年の節目/野辺地
 青森県野辺地町の愛宕公園で20日、約150匹のこいのぼりが一斉に揚げられ、陸奥湾と町並みを背景に泳ぎ始めた。市民団体「サヴァダバクラブ」(柴崎のり子代表)が毎年行っている取り組みで、今回で25年の節目を迎えた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)