司法書士の馬場千賀さん(34)=東京都台東区=は青森市出身。昨年7月に念願の個人事務所を日本橋茅場町に開設した。企業関連の手続きなど仕事は多く、「今まであっという間。大変というより毎日が楽しい」と笑顔を見せた。

 お茶の水女子大を卒業後、上智大に事務職員として就職したが、女性教員たちが生き生きと働いている姿に刺激を受け、「自分も資格を取って食べていけたら」と一念発起。3~4年の勉強で司法書士試験に合格。ほかの事務所に3年間勤め、独立に向けノウハウを吸収してきた。

 「連絡はまめに、明るく、元気よくがモットー。『ぜひ馬場さんに』と、お客さまに頼られるよう勉強し続けていきたい」