カーリングの混合ダブルス世界選手権は20日、ノルウェーのスタバンゲルで開幕し、1次リーグA組でロコ・ソラーレの藤沢とSC軽井沢クの山口が組む日本はウクライナを9―1で下し、白星スタートを切った。(共同)

(共同通信社)