試合前の練習で、プロテクターをつけて打席に立つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が20日、アナハイムでマリナーズ戦の試合を前に、2日連続で同僚打者と組んでフリー打撃を行った。32スイングで9本の柵越えで、右方向に引っ張る打撃が目立った。投手役を務めたオースマス監督は「良さそうに見えた」と振り返った。

 19日に昨年10月の右肘手術後初めて打撃練習を公開した。この日の大谷は右肘にプロテクターを着用した状態で、ベースランニングにも取り組んだ。

(共同通信社)