優勝を決めて喜ぶユベントスのロナルド=トリノ(AP=共同)

 【ミュンヘン共同】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で20日、ユベントスがホームでフィオレンティナを2―1で下して8季連続、通算35度目の優勝を決めた。AP通信によると欧州五大リーグでの8連覇は、フランスのリヨンの7連覇を上回って史上初。

 今季、レアル・マドリード(スペイン)からポルトガル代表FWロナルドが加入したユベントスは、残り5試合で勝ち点87。22日の試合を含めて6試合を残す2位ナポリが同67のため、優勝が確定した。

(共同通信社)