東京・銀座4丁目でシャンソンバー「ボンボン」を経営する福浦光洋さん(52)=本名・昌宗=は蟹田町(現外ケ浜町)出身。妻の歌手・珠木美甫さんと二人三脚で店を切り盛りする。

 2007年に開店。前にいた飲食店のマネージャーを辞めることになった時、「青森に帰ろうかなと思っていたら、『店をやってみたら』と声をかけられた」という。今では連日シャンソンやミュージカルなどの歌い手が出演し、熱心なファンでにぎわう店となった。

 今はなき銀座の名店「銀巴里(ぎんぱり)」でデビューした福浦さんもマイクをにぎる。珠木さんは「家庭的で温かい店。多くの歌い手がここから育っていけばうれしい」。