緊急着陸したT4中等練習機の同型機

 防衛省航空幕僚監部は19日、航空自衛隊三沢基地のT4中等練習機が2日の訓練中に飛行して間もなくエンジンに不具合を起こし、緊急着陸していたことを明らかにした。製造メーカーの調査により、全国に配備されている同型の約200機全てで部品の交換が必要となることが判明。この機種は、空自のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」と同型機という。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)