鶴田町出身の棟方ひとえさん(26)=東京都世田谷区=は今年4月、東京・渋谷に念願の自分の店「青森の郷土料理Barらせら」を開店した。ニンジンの子あえやナスのシソ巻きなど、県人になじみ深い料理がお通しで味わえる。

 イカのごろ焼きやイカギョーザが人気。地酒も各種取りそろえている。鶴田の野菜や西海岸の魚介類は実家の母が週に1、2回のペースで送ってくれる。「弟も手伝いに来てくれるし家族みんなが協力してくれます」

 開店当初は知り合いの客が多かったが、最近はうわさを聞いて来たという県人も増えてきている。「東京にいると青森がどんどん好きになっていく。もっと青森をPRしていきたい」