水揚げされたキタチョウチンアンコウとみられる魚(東北区水産研究所八戸庁舎提供)

 八戸港で11日に水揚げされたキタチョウチンアンコウとみられる魚について、京都大学フィールド科学教育研究センター舞鶴水産実験所などが調べたところ、現状の知見ではキタチョウチンアンコウとみなせる-との見解を示した。19日、調査を依頼した東北区水産研究所八戸庁舎への取材で分かった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)