新たに配属された巡視艇ひばかぜ=19日、青森市柳川の八甲田丸付近

 青森海上保安部(惣田泰氏(そうだやすし)部長)は19日、3代目となる巡視艇「ひばかぜ」(26トン、佐々木勝博船長)を関係者約25人にお披露目した。夜間航行ができるように赤外線装置を新たに搭載。青森県沿岸の安全に厳しく目を光らせていく。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)