青森県内の統一地方選後半戦の市町村選挙は21日、投開票が行われる。無投票だった横浜町議選、六ケ所村議選、板柳町議補選を除く選挙数は18となり、板柳町長選には現職・新人の2人、弘前、八戸、黒石の3市議選は総定数76に計88人、14町村議選は総定数157に計188人が立候補している。選挙戦最終盤を迎え、各候補は人口減少対策や子育て支援、福祉充実などの政策をめぐり、舌戦を繰り広げている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)