東奥日報など東北6県の7新聞社が共同で展開する紙面企画「東北発ニッポン元気アクション」。そのロゴマークを十和田湖町(現十和田市)出身の中野渡正樹さん(35)=東京都目黒区=が制作した。

 東北出身のアートディレクターということで選ばれた。「ぱっと見て、元気や躍動感が分かるように表現した。赤と黒で見やすいトーンにした」と語る。

 トヨタ、ANA、パナソニックなど大手企業の広告やイベントのデザインを数多く手掛けてきた。個人事務所を構え「大変だけどやりがいがある」とほほ笑んだ。

 実家は焼山にある旅館。「青森の観光産業の手助けになるプロジェクトも進めていきたい」と意気込む。