2019年度の事業計画を決めた南部せんべい関係者による会議

 青森県八戸市が発祥とされる南部せんべいのブランド化に向けて、八戸商工会議所と同市を中心とするせんべい店は本年度、観光客らをターゲットに、せんべい1、2枚入りの個包装商品の店頭販売を進める。また、せんべいを使った料理を紹介するグルメガイドブックを発行する予定だ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)