平内町漁協が設置した潮干狩り禁止を知らせる看板=16日午前、平内町浅所

 青森県内で潮干狩りの穴場として知られる平内町の浅所海岸で近年、アサリの乱獲が後を絶たず、一帯の漁業権を持つ平内町漁協が今年から、一般利用者の潮干狩りを禁止する事態となっている。同漁協は看板を設置して潮干狩りの禁止を周知しており、青森海上保安部も16日から取り締まりに乗り出した。ただ、現在は潮干狩りシーズン真っただ中とあって、皇位継承に伴う10連休を控え、残念がる声も上がっている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。