サルがいないか、民家などをくまなく捜索する関係者ら=18日午前5時すぎ、大鰐町唐牛

 青森県大鰐町唐牛地区の町道で、サルに追い掛けられたとみられる児童2人が車にはねられ重軽傷を負った事故から8日目の18日早朝、大鰐町は町職員や猟友会、地区住民ら約110人態勢でサルの追い払いを行った。大規模な追い払いは事故後初。関係者は「1匹発見したが、本当は捕獲できればよかった」と話した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)