カニなどをすくう子どもたち
ふわふわと泳ぐミズクラゲ
花畑をイメージした水槽で泳ぐサクラダイなど
クロスズメダイの黒い成魚と黄色の幼魚
マダイと金魚が泳ぐ特殊な水を使った水槽
タテジマキンチャクダイの成魚(上)と幼魚

 八戸市水産科学館マリエントは、春の企画展「入学おめでとう展」を開催している。新たな出会いをイメージして、海水魚のマダイと淡水魚の金魚が一緒に泳いでいる特殊な水を使った水槽や、春を連想させる華やかな魚たちが、訪れる人を楽しませている。今月30日まで。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。