航空自衛隊三沢基地は17日、2018年10月~19年3月に発生した同基地所属航空機からの部品落下状況を公表した。2月にE2C早期警戒機が美保基地(鳥取県)まで飛行した際、スチール製のピン1個を落としたとみられる。住民からの被害報告は入っていないという。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)