青森空港に到着後、歓迎を受ける台湾からの乗客

 台湾からの春季プログラムチャーター便の第1便が17日、青森空港に到着し、県と県観光連盟の担当者が、降り立った乗客177人にリンゴジュースを手渡し歓迎した。同空港発着の春季チャーター便は26日までに計4往復運航。今年7月には青森県と台湾を結ぶ定期便が就航する予定で、本年度はこれまで以上に両地域の観光客の行き来が活発化するとみられる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)