「キングダム」のポスターの前で取材に答える松橋さん=東京都渋谷区のクレデウス

 青森県十和田市出身で、数々のヒット作を生み出した気鋭の映画プロデューサー松橋真三さん(49)=クレデウス代表取締役=の最新作「キングダム」が、19日から全国公開される。邦画として今世紀最大級とされる十数億円の製作費が投じられた超大作をプロデュースした松橋さん。都内で東奥日報紙取材に応じ、「これまでの邦画にはできないダイナミックさに挑戦した。今の自分の集大成」と作品への思いを語った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。