関東在住のねぶた愛好者でつくる「首都圏青森ねぶた囃子(ばやし)会」の太鼓奏者・谷澤広大さん(28)=青森市出身、東京都在住=が、北海道旭川市出身の書道家・本田蒼風さん(29)と異色のステージ共演をした。

 谷澤さんらは東京・新宿文化センターで開かれた、日本、英国、ドイツなど7カ国の子どもたちによるダンスや演劇ステージ「ロック・チャレンジ・ジャパン」のオープニングに登場した。

 背中に鮮やかなペイントを施した谷澤さんは派手なばちさばきで力強い演奏を披露。大きな筆を手にした本田さんが、ねぶた囃子に合わせて「楽」という字を一気に書き上げた。

 谷澤さんは「緩急を強調したばちさばきができた。楽しかった」と汗だくの笑顔で語った。