沓澤さんが制作したメモクリップのイメージ。翼のように広がっているクリップにメモを挟むと、同時に多くのメモを掲示できる
可動するクリップ部分を閉じた状態

 文部科学省などが主催する2018年度「デザインパテントコンテスト」で、八戸工業大学感性デザイン学部創生デザイン学科3年の沓澤希実佳さんが震災復興応援賞を受賞した。受賞したのは複数のメモを同時に掲示できるユニークな「メモクリップ」のデザイン。受賞の知らせに驚いたという沓澤さんは「まだ実感がないが、うれしい」と笑顔を見せた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)