北陽小で「夢の音楽教室」を行い、子どもたちに「地元に誇りを持とう」と呼び掛ける(右から)多田さん、彩香さん、ジョナゴールドさん
「リンゴのうた」を大きな声で歌う北陽小の子どもたち

 来年3月で閉校となる黒石市の北陽小学校(高木一則校長、児童数94人)で16日、弘前市の地域活性化アイドルグループ「りんご娘」の楽曲を手掛けるミュージシャンの多田慎也さんと、メンバー4人のうちジョナゴールドさん、彩香さんが音楽の出前授業「夢の音楽教室」を行った。多田さんたちは、りんご娘のオリジナル曲「リンゴのうた」を歌唱指導し、子どもたちに「地元に誇りを持とう」と呼び掛けた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。