ヨガのインストラクター、野菜ソムリエの資格を持つ青森市出身の女優相馬絵美さん(25)=東京都在住。「もっと女優としての引き出しを増やしたい」と日本舞踊を習い始めた。

 きっかけはNHK大河ドラマ「江」への出演。戦国武将・細川忠興の側室役を演じた際、打ち掛け姿での所作に苦労し、NGを連発して悔しい思いをした。周囲から「根性がある」と評される負けず嫌いな性格がさらなるステップアップへ向かわせた。

 都内の大学在学中にスカウトされ、モデルの活動をスタート。その後、女優業にも進出。映画、テレビドラマ、CM、舞台と幅広く活躍する。

 目標とする女優は深津絵里さん。「透明感があってストレートな役からコメディーまで演じられる。あこがれです」