5月中旬に開かれる予定の臨時県議会で、青森県議会議長に、最大会派・自民党の森内之保留議員(青森市区)の就任が有力となっていることが15日、複数の同党関係者への取材で分かった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)