6月2日投開票の知事選で、野党系市民団体「市民連合あおもり」の候補者として同団体幹事で60代の女性歯科医師が浮上していることが15日、複数の関係者への取材で分かった。一方、国民民主党青森県連は東奥日報紙取材に独自候補の擁立断念を示唆した。5月16日の告示まで1カ月と迫る中、今後は同団体を軸に野党共闘に向けた協議が進むとみられる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)