14日夜に弘前市内で起きた弘南鉄道大鰐線の脱線事故で、脱線した列車が15日午後7時半ごろ、現場から自力走行で移動した。同日夜に他の列車で試験走行を行い、16日朝の営業運転再開を目指す。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)