観客用にゲームを映し出した大画面を背に、サッカーゲームに興じる参加者=14日、青森市

 「eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)」と呼ばれる対戦型コンピューターゲームの大会が14日、青森市の県観光物産館アスパムであった。参加者は3人一組となり、サッカーゲーム「ウイニングイレブン2019」に挑戦。初心者や愛好者が一緒にトーナメント戦で争った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。