弘南鉄道大鰐線で脱線した大鰐行きの上り列車=14日午後8時45分ごろ
脱線した先頭車両の進行方向左前部の車輪

 14日午後6時50分ごろ、弘南鉄道大鰐線の弘高下駅の手前約250メートル地点(青森県弘前市紙漉町)で、中央弘前発大鰐行き(2両編成)の上り列車が脱線した。乗客10人と運転士にけがはなかった。原因は調査中。現場保存のため、同線は全区間で運休が続いている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。