このほど集英社は高齢者向けのヒット商品やサービスを紹介する本「オヤノタメ商品 ヒットの法則」を発刊した。執筆スタッフの1人で青森市出身の宮園真理さん(63)=東京在住、旧姓竹内=は両親が住む青森駅前の「ミッドライフタワー」を取り上げた。

 「親が自分たちで選んで入居したが、冬は東京より暖かく、食事も体の面倒も見てもらえとても便利で安心できる」と、国内でも先駆的な取り組みをリポートした。

 本はユニバーサルデザインの第一人者、今井啓子氏と親交のある人々が集まり無償で執筆。「親のためだけでなく将来の自分のためにもなる取材活動だった。もっと紹介したい商品がある」と続刊に意欲を見せた。