アドリーさん(手前)の話に耳を傾ける明治中の4人
シリア難民の状況やAARの活動を紹介するアドリーさん

 青森県八戸市から修学旅行で東京を訪れた明治中学校3年の男女4人が11日、国際的な難民救済活動に取り組む認定NPO法人「難民を助ける会(AAR Japan)」本部を訪ねた。難民支援の実情を知るため行き先に選んだという4人は、AARのシリア人職員から現地の実情や難民支援の意義などを学んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)