韓国による青森県など8県産の水産物輸入禁止措置を巡る世界貿易機関(WTO)の紛争処理で日本が敗訴したことを受け12日、県内の水産・流通関係者の間に落胆が広がった。禁輸以前も韓国への輸出は少なかったことから「さほど影響が出ないのでは」と冷静に受け止める声も聞かれた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)