インドネシアの街中を走る乗り物を使い、北澤さんが企画した「ロスト・ターミナル」
記者会見で作品への思いなどを語る(右から)藤教授、北澤さん、ナデガタ・インスタントパーティーの3人

 十和田市現代美術館の2019年度・春夏企画展「ウソから出た、まこと-地域を超えていま生まれ出るアート」が13日、開幕する。開幕に先立ち12日、内覧会と出展作家による記者会見を同美術館で開き、北澤潤さんら3組が作品への思いなどを語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)