弘前大学は12日、本年度実施する2020年度入学試験の定員と選抜方法を発表した。全体の定員は2019年度と同数の1322人。医学部に心理支援科学科(定員10人)を開設するため、同部は10人増の322人、教育学部は10人減の160人となる。国の医師確保対策に基づく上乗せが19年度で終了するため、20年度の医学科の定員は、19年度比27人減の85人になることが懸念されていたが、同大は19年度の定員(112人)維持を予定している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)