航空自衛隊三沢航空基地所属のF35A戦闘機の墜落事故で、空自北部航空方面隊の森川龍介司令官(空将)が12日、青森県庁を訪れ、三村申吾知事に事故の発生を陳謝した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)