むつ市で開かれた野球教室で、子どもたちを指導する桑田さん=2018年9月(下北杯野球大会実行委員会提供)

 青森県むつ市と東京大学は10日、本年度から共同で始める人材育成事業「下北プロジェクト」に関し、元プロ野球巨人の投手で、現在東大大学院の特任研究員を務める桑田真澄さんがプロジェクトに協力すると明らかにした。市と東大は11日の会見で詳細を説明する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)