最新鋭ステルス戦闘機F35Aが墜落した海域付近を捜索する航空自衛隊のヘリ=10日午前9時51分、青森県沖(共同通信社機から)
訓練中に消息を絶った航空自衛隊のステルス戦闘機F35A=2018年5月28日、三沢市

 岩屋毅防衛相は10日午前、太平洋上で訓練中の9日夜に消息を絶った三沢基地所属の最新鋭ステルス戦闘機F35A1機について、周辺海域で左右の尾翼の一部を回収したことを明らかにし、墜落したと断定した。同日午前11時現在、操縦していた40代男性3等空佐の行方は分かっておらず、自衛隊や海上保安庁などが引き続き捜索を続けている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)