児童、生徒の通学時間帯に、新たに導入した取り締まり装置で速度違反をチェックする青森署員=9日午前7時35分ごろ、青森市浪館泉川

 青森署は9日、狭い道路でも車の速度をチェックできる新装置「可搬式速度違反自動取り締まり装置」を使った県内初の取り締まりを行った。同日は青森市浪館泉川の泉川小学校正門前で測定し、登校する児童、生徒たちの安全確保に努めた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。